生姜湯の効果で風邪対策!寝る前に飲む?風邪以外の効果は?

夏の冷房、冬の寒気で、今は一年中冷えの元があるますよね?

季節に関係なく風邪をひくという方多いのではないでしょうか?

なかなか風邪を理由に仕事も休みにくいですし、休めば仕事は溜まる一方です。

でも、仕事にでれば辛いし、営業でマスクはちょっと気がひけます。

そこで今日は、飲むだけの風邪対策の生姜湯を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

生姜湯の効果で風邪をやっつける!

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s

生姜湯が風邪対策に良いというのは、ご存じの方も多いのではないでしょうか?

しかし、生姜湯の「何が良いのか」、「効果的な飲み方」というのは中々耳にしませんよね?

私も生姜の辛みがなんだか体に良さそうだから飲んでいました(*^_^*)

生姜には「ジンゲロール」という成分が含まれており、強い殺菌力を持っています。

そう、お鮨屋さんの「ガリ」、あれは、もともと消毒の変わりですよね。

生姜の殺菌力で食中毒の予防に使われていました。

同じく、風邪のひき始めに、生姜湯を飲むとウイルスに対して効果が期待できます。

そんな「ジンゲロール」ですが、加熱で「ショウガオール」という成分に変わると言われています。

この「ショウガオール」は、冷えに対して効果が期待できます。

冷えが、なくなるというのはウイルスが活動しにくい体を作る元になりますので、結果的には風邪予防も期待できます。

スポンサードリンク

なので、風邪予防にショウガオール、風邪のひき始めにジンゲロールが良いということです。

飲み方でいうと、風邪予防は熱い生姜湯、風邪のひき始めにぬるい生姜湯がいいでしょう。

生姜湯の効果 寝る前に飲んでグッスリ!

先で生姜湯の効能と飲み方について紹介しました。

では、飲むタイミングはいつがいいのでしょうか。

正直飲むタイミングとしては、個人の好みでいいと思います(^O^)/

ただ、私個人の経験でいうと「朝起きた時」、「寝る前」が良いと思います。

ちゃんと根拠もありますよ(*^^)テキトウジャナイヨ

「朝起きた時」は、言い換えれば、出勤前ですね。

風邪のウイルスには出会うのは、外出時と言っていいでしょう。

出会う前に免疫力を高めて感染しにくい状態を作った方が、良いという理由です。

また、ウイルスは衣類にくっついて、あなたと一緒に帰宅します。

昨夜はなんともなかったのに、朝起きたら「ゴホッゴホッ」って経験ありませんか?

ウイルスは無防備になった睡眠時に感染することも多いのです。

ですので、生姜湯を飲むタイミングとしては「朝起きた時」、「寝る前」をおすすめします。

生姜湯の効果は風邪以外にもある!

生姜は、先に紹介した冷えや風邪意外にも効果を期待できます。

ジンゲロールには、吐き気、頭痛の原因であるセロトニン抑える作用を持っています。

ぬるめの生姜湯は、二日酔いに効きます。

また、抗酸化作用を持っていますので老化を防止効果も期待できます。

そして、ショウガオールは紹介したように血行を良くしますので、体内の代謝を良くします。

このため、ダイエット効果も期待できます。

生姜湯ですが、あまり飲みすぎると胃が荒れてしまうのでご注意を!

まとめ

生姜湯の風邪対策どうだったでしょうか?

昔から、薬として重宝されてきた生姜。

今では、お菓子になり飲み物になり別舞台でも大活躍しています。

是非、自然が生んだ薬「生姜」で健康な毎日を送ってください。

スポンサードリンク

2 Responses to “生姜湯の効果で風邪対策!寝る前に飲む?風邪以外の効果は?”

  1. […] ⇒生姜湯の効果で風邪対策!寝る前に飲む?風邪以外の効果は? […]

  2. […] こちらの記事もおすすめです(*^_^*)>>>生姜湯の効果で風邪対策!寝る前に飲む?風邪以外の効果は? >>>卵酒は風邪に効く?卵酒の作り方は?風邪薬の飲み合わせはあり? […]

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ