イイ眠気覚ましの方法は?仕事中 勉強中はどうする?

眠い!眠くてたまらん!

でも、仕事や勉強で、今の内にやらないといけないことってありますよね?

そんなときに、眠気覚ましをしますが、眠気覚ましの方法も人それぞれ。

今回は、色んな眠気覚ましの方法をまとめました。

スポンサードリンク

眠気覚ましの方法 仕事中はどうする?

イイ眠気覚ましの方法は?仕事中 勉強中はどうする?

色んな仕事がありますが、私は事務的な入力作業をしている時に眠たくなります。

そして、部屋がポカポカしていると気が遠くなっていきます。

何とか居眠りまではしたことはありませんが、疲れの度合いによっては、居眠りしてしまっていたかもしれません。

冒頭で眠気覚ましは人それぞれと言いましたが、眠くなる状況を人それぞれ違うでしょう。

そこで、口コミで得た眠気覚ましの方法を状況別でまとめてみました。

デスクワーク中の眠気覚ましの方法

顔や手を洗う、ほっぺたをつねるなどの定番の眠気覚まし方法もありましたが、またすぐに眠くなってしまうという方が多いようです。

これら以外の眠気覚ましの方法ついては、以下の通りです。

デスクワーク中の眠気覚ましの方法

両方のこめかみにムヒ

ちょうどムヒが、あったのでやってみました。これはイイかも☆でも、1時間程度でスース―は消えます。目に入らないように注意なのと、肌が弱い方もやりすぎは注意。

ガム(ブラックブラックタブレットストロングタイプ)を噛む

ロッテブラックブラックタブレットストロングタイプ32g

ドライバーさん御用達の眠気覚ましガムのストロングタイプ!ただ、ガムを噛んでいいかどうかは職場によるかもしれませんね。

トイレでラジオ体操

眠くなったら、トイレに行ってラジオ体操。体を動かすことで、脳の血行を良くし眠気を覚まします。

上司に話し掛ける

何を話し掛けようかと、考えるうちに眠気が覚めるそうで、より立場が上の上司の方が効果大だそうです。わたしにはムリです(苦笑)

ツボ押し

眠気覚ましの手のツボ中衝(ちゅうしょう)

 

 

 

 

 

中衝(ちゅうしょう)という、中指の爪の付け根の、親指側にあるツボを押すと頭がスッキリして、眠気覚ましになったそうです。

息を限界までとめる

すっごい眠いときにやってみましたが、確かに効果ありでした。ただ、周りの人に悟られないように。

ふくらはぎのストレッチ

ふくらはぎは第二の心臓とも呼ばれており、重力に逆らって血を押し上げています。ふくらはぎを伸ばしたり、マッサージしてあげて血流を良くることで頭もスッキリ。特に低血圧の方への効果が期待できます。

デスクワーク中の眠気覚ましの方法どうでしたか?

何をしてもどうしても眠い場合は、みなさんトイレなど個室で5~10分程度寝て眠気を覚ましているみたいですね。

でも、それで眠気が覚めるならトイレで寝る方が早いかもしれません。

スポンサードリンク

会議中の眠気覚ましの方法

質問をする

会議中、話を聞くだけの「受け身」の状態でいると眠くなってしまうので、質問をするようにすると眠くならないとのこと。ただ、こういうのが苦手だとできませんよね(苦笑)

会議中だと出来ることが少なくなりますが、デスクワーク編にあった手のツボ押しは出来そうですね。

眠くなると分かっている方は、事前にドリンクを飲んでいるようです。

運転中の眠気覚ましの方法

スルメを噛む

咀嚼をすることで、脳への血流量が増え、眠気が覚めるのだそうです。咀嚼の力がいる硬目のスルメの方が眠気覚ましにはベター。臭いが気になる方は、ビーフジャーキーがオススメですが、スルメよりカロリーが高いので食べ過ぎに注意。

これら以外にも、デスクワーク編にあったガム(ブラックブラックタブレット ストロングタイプ)噛むという方もいました。

そして、運転中の眠気は非常に危険なので、大人しく一旦休憩して15分程度仮眠をとるという方が多数でした。

私も長距離運転をしていましたが、少しでも集中を切らしてしまうと危険なので、大人しく休憩していました。

高速道路だと次のPA・SAまで辿り着くまで冬はエアコンを切って寒くしたり、一人の時は歌っていましたよ。

眠気覚ましの方法 勉強中はどうする?

眠い中で無理にやっても頭に入っていないことがほとんどなので、しっかり眠気を振り払ってから勉強はしたいですよね。

勉強中の眠気覚ましをまとめました。

すごくすっぱい飲料を飲む

すっぱい(クエン酸は疲労回復に効果的)飲み物でビタミンを補給!

今後、眠気に負けない対策として、仲間を見つけて一緒に勉強するという提案もありました。

特に勉強で助け合うというわけでなく、空間を共有するだけの関係で、無言で勉強をするのだそうです。

色んな誘惑に負けて集中できないという方にもおすすめですね。

また、仕事中の眠気覚ましで紹介した手のツボ押し、息を止める、ふくらはぎのストレッチ方法も使えそうです。

まとめ

今回、色んなコメントを見てきましたが、眠気覚ましの定番コーヒーは効果的な眠気覚ましとしては、見かけませんでした。

調べてみるとコーヒーに含まれるカフェインには、眠気覚ましの効果があるようですが、即効性はなく30分くらい経ってから効果がジワジワと出てくるようです。

眠気覚ましに必要なカフェインは、インスタントコーヒーで3杯分くらい必要なようで、即効性を求める眠気覚ましの方法としては、ちょっと難しそうです。

それから、飲み続けるとカフェインに対する耐性が出来て、効果が薄くなるようです。

そして、カフェインの摂り過ぎは健康にも影響しますので、飲み過ぎは厳禁。

同様にドリンクなども最初は効果があったけど、使い続けると効果が薄れてきたいというコメントがありました。

もし、可能であれば昼食後に15分程度の昼寝をすることで、眠気が改善されたという方が多数でしたので、是非ともお試しください。

アラームは、携帯からイヤホンを繋いで自分だけにしか聞こえないようにすれば、周りにも迷惑を掛けずに済みますよ。

また、何を試して努力したも改善されないという方は、睡眠障害や他の何らかの病気の可能性もありますので、一度お医者さんに相談してみて下さい。

スポンサードリンク

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ