お年玉の相場 小学生?中学生?高校生?大学生?赤ちゃんにもあげる?

お正月の子供の楽しみと言えば、お年玉。

子供とっては、お年玉が年収と言っても過言ではないでしょう。

私も小さい頃は貰っていたので、その分を甥や姪に還元しています。

子供の成長に合わせて、お年玉の額も変移していきますが、少な過ぎるのも申し訳ないし、多過ぎても気を遣わせてしまうことになるかもしれません。

今回は、お年玉の相場について口コミの情報を元に紹介していきます。

スポンサードリンク

お年玉の相場はどれくらい?

お年玉の相場 小学生?中学生?高校生?大学生?赤ちゃんにもあげる?

子供の年収になるお年玉ですが、小さい頃どれくらい貰っていましたか?

私は、お爺ちゃんお婆ちゃんにお年玉を貰っていましたが、たまに親戚の伯父(叔父)・伯母(叔母)さんにもお年玉を貰うことがありました。

自分の孫なのか、甥・姪なのかで、包むお年玉の額が変わりますよね。

また、小学生未満・小中高大学生など年代でも変わります。

今回紹介するお年玉の相場は、伯父(叔父)・伯母(叔母)さんから甥・姪に送るお年玉ついて紹介します。

お年玉の相場 小学生未満は?

幼稚園に上がる3歳からが初めてのお年玉というのが多く、小学校に上がるまでは一定の額を上げるのが一般的なようです。

幼稚園未満と幼稚園生の2段階でお年玉の額を変えるパターンもありました。

小学生未満のお年玉の相場は、500~2,000円(2,000円は少し多目の印象)

1)3歳~小学生未満一定額
500~2,000円
1,000円を包む人が多い

2)2段階
幼稚園未満(0~3歳):500~2,000円

幼稚園生(3~6歳):500~2,000円

3)プレゼント
おもちゃ・お菓子など
予算は、1,000~2,000円

私は、幼稚園未満の子には硬貨用のポチ袋で500円をあげていました。

他の大きい子と違うかわいいポチ袋だったので、喜んでいました。

お年玉の相場 赤ちゃんにはあげる?

あんまり小っちゃい子だと、お年玉をあげる?あげない?という話になりますよね。

少数でしたが、赤ちゃん(0~3歳)にはあげていないという人もいました。

あげない変わりにおもちゃやお菓子をあげことあるようです。

小っちゃい子はお金よりおもちゃやお菓子の方が喜ばれるかもしれません。

お年玉の相場 小学生は?

小学生に上がるとお年玉の額も幅や決め方が多種多様でした。

小学生のお年玉の相場は、小学1~3年生が2,000~3,000円、小学4~6年生が3,000~5,000円

スポンサードリンク

最も採用されていたのは、以下の3パターン↓↓↓

1)全学年一律
1,000~5,000円
一定の場合3,000円を包む人が多い

2)2段階式
小学1~3年生:2,000円

小学4~6年生:3,000~5,000円

3)学年×1,000円
小学1年生:1,000円
小学2年生:2,000円
小学3年生:3,000円
小学4年生:4,000円
小学5年生:5,000円
小学6年生:6,000円

私も前年にいくらお年玉をあげたのかを忘れるといけないので、学年×1,000円という計算式でお年玉をあげています。

お年玉の相場 中学生は?

中学生になると、お年玉の額も大きくなってきます。

額の決め方は、中学生で一定か小学生の時からの延長という単純なことが多いです。

また、中学生をお年玉の頭打ちとすることも多いようです。

中学生のお年玉の相場は、5,000~10,000円

1)一律
3,000~10,000円
5,000円を包む人が多い
中学生以上を10,000と設定して、頭打ちにすることも

2)学年×1,000円(小学生の時からの延長)
小学6年生:6,000円からの続きで・・・
中学1年生:7,000円
中学2年生:8,000円
中学3年生:9,000円

お年玉の相場 高校生は?

中学生の頃に5,000円以上包んでいる場合、高校生で大きく額を変えることはないようです。

学年×1,000のパターンも高校で頭打ちにしてされることが多く、高校卒業までがお年玉のあげ納めにしている人も多かったです。

高校生のお年玉の相場は、5,000~10,000円

1)一律
5,000~10,000円
中学で5,000円包んでいる場合、高校で10,000円を包む人が多い

2)学年×1,000円(中学生の時からの延長)
中学3年生:9,000円からの続きで・・・
高校生全学年:10,000円

お年玉の相場 大学生は?

大学生ともなると、まずお年玉をあげる?あげない?というところからの話になります。

約2~3割くらいの人は、お年玉終了していましたが、お年玉をあげている人でも20歳までとしていることも多いようです。

大学生でお年玉をあげる場合、高校生から額を変えることは少ないようです。

大学生のお年玉の相場は、10,000円

ぽつぽつ30,000円など高額の意見もありましたが、10,000円が最も多かったです。

まとめ

全体的な傾向として、誕生日・クリスマス・入学などのプレゼントもしている方は、お年玉を特別多めに包むということはないようでした。

周りの人より多く包んでしまうと、かえって気まずいなんてこともありますから両親や兄弟と話合うのも一つの手です。

スポンサードリンク

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ