神奈川の花火大会 打ち上げ数が多いのは?打ち上げ数ランキング!

今回は、神奈川県内の花火大会の打ち上げ数ランキングを紹介します。

スポンサードリンク

神奈川の花火大会 打ち上げ数が多いのは?

神奈川の花火大会で打ち上げ数の多いはどこの花火大会でしょうか?

神奈川の花火大会 打ち上げ数ランキング!

  • あつぎ鮎まつり大花火大会

    打ち上げ数 約10,000発
    期日 例年8月一週目土曜日に開催。荒天時、延期。
    時間帯 例年19:00から20:30
    場所 神奈川県厚木市厚木 相模川河川敷(三川合流点)

あつぎ鮎まつり大花火大会概要

あつぎ鮎まつり大花火大会は、厚木で2日間開催されるお祭りで、花火大会は1日目のフィナーレを飾ります。
花火を大迫力で、目玉の大ナイアガラを見るなら河原まで行く必要がありますが、広い会場のどこからでも花火は見れるので、お祭りを楽しみながら花火も満喫出来ます。
露店のグルメもオススメです。

  • 相模原納涼花火大会

    打ち上げ数 約8,000発
    期日 例年8月最終土曜日に開催。荒天時、延期。
    時間帯 例年19:00から20:15
    場所 相模原市中央区水郷田名 相模川高田橋上流

相模原納涼花火大会概要

相模原市中央区水郷田名の地元復興を願い始まった花火大会が、進化を経て現在の相模原納涼花火大会となっているそうです。
打ち上げ場所から最も近い観覧席は、100m程ととても近く迫力満点です。
最寄駅から会場までが距離があり、バスや車の渋滞があるので早めに行くか、サイクリングがオススメです。

スポンサードリンク

  • 小田原酒匂川花火大会

    打ち上げ数 例年約5,000発、平成27年約7,500発、平成28年約9,000発
    期日 例年8月一週目土曜日に開催。荒天時、延期。
    時間帯 例年19:10から21:10まで
    場所 神奈川県小田原市寿町 酒匂川スポーツ広場・小田原大橋周辺

小田原酒匂川花火大会概要

小田原酒匂川花火大会は、小田原の中心を流れる酒匂川(さかわがわ)の河川敷で、毎年開催される花火大会です。
花火の打ち上げ数は、約5,000発だったのですが、平成27年は7,500発、翌年平成28年は約9,000発と打ち上げ数が増えてパワーアップしている注目の花火大会です。
花火と音楽をシンクロさせた演出とフィナーレを飾る小田原大橋に沿って酒匂川を横断する全長約300メートルの「ナイアガラ」は、必見です。

神奈川新聞花火大会 2017年は休止?

神奈川には、これまで神奈川新聞花火大会という約15,000発の打ち上げ数を誇る花火大会があり、神奈川県内では1日での花火打ち上げ数堂々の1位でした。

ところが、2016年の第31回で、街の開発で観覧場所を確保できなくなったということで、一旦休止をすることになりました。

本当に残念ですが、新たにパワーアップして再開してほしいものです。

まとめ

福岡の花火大会 打ち上げ数が多いのは?

  • あつぎ鮎まつり大花火大会 約10,000発!
  • 相模原納涼花火大会 約8,000発!
  • 小田原酒匂川花火大会 例年約5,000発、平成27年約7,500発、平成28年約9,000発!

神奈川新聞花火大会 2017年は休止?

  • 2016年で一旦休止
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ