背中のしこりはアテローム?手術がいる?費用はどれくらい?

今回は、背中におできの一つアテロームについて紹介していきます。

スポンサードリンク

背中のしこりはアテローム?

背中のしこりはアテローム?手術がいる?費用はどれくらい?

背中は、皮脂分泌が多くニキビやらが出来やすい場所です。

その背中に、ぽっこりしたしこり。

しこりの真ん中に黒い点が出来て、しこりを圧迫すると白いくっさい膿のようなものが出てきます。

私もこのしこりが出来たことがあって、脂肪の塊と思っていましたが、これはアロテーム(アロテーマ)という皮膚の良性腫瘍の1つでした。

アテロームの原因

アテロームは、表皮嚢腫(ひょうひのうしゅ)とも呼ばれ、“嚢(ふくろ)”という字が表すように表皮に袋が出来て、そこに老廃物が溜まって出来るものです。

人間の肌は、一定の周期で新陳代謝(ターンオーバー)しており、肌が生まれ変わりをしています。

その時に、古い角質などの老廃物が排出されるのですが、この機能が正常に機能しないと、老廃物が皮膚の内側に留められ、袋に溜まってしまってしまうのです。

私は背中に出来、今回も背中のアテロームですが、耳たぶ、脇の下、お尻などは出来やすく、他にもどこに出来てもおかしくないそうです。

根本的な原因は、不明なようですが、体質によって出来やすい方もおり、多発する方は体質かもしれません。

アテロームの症状

アテロームは、初期症状では、ぽっこりしこりが出来る程度です。

そこから、袋に老廃物が溜まっていくと、しこりが肥大していきます。

アテロームを圧迫すると白い膿が出てきて、一時的にしこりが小さくなることから、ついつい自分で膿を出してしまう方も多いです。

しかし、再びしこりは肥大しますし、そういった行為で、細菌が開口部に入り込んで炎症を起こすこともあります。

そのため、くれぐれも自分でアテロームを潰したり、圧迫して膿を出したりしないで下さい。

また、似たような見た目で、関節、背中でいうと肩甲骨周辺に出来ることが多いガングリオンがあります。

ガングリオンは自然に小さくなったり、なくなったりすることもあるのに対して、アテロームはそのようなことはありません。

自然に消えることのないアロテームは、病院での治療が必要になります。

背中 アテロームは手術がいる?

アロテームは、ニキビなどのおできとは違うので、軟膏を塗ったり、内服薬を飲んだりなどの治療ではありません。

皮膚科や形成外科での手術によって、老廃物を溜め込む袋を摘出するのが一般的な治療になります。

手術方法は、一般的なのは切開で、くり抜き法という2種類があります。

くり抜き法は、切開するのに比べて、手術跡が目立たない手術法で、「手術するならくり抜き法が出来る病院を」と探して行く方も多いです。

スポンサードリンク

“手術”と言うと、何だか恐い気もしますが、アロテームがどんどん肥大して癌化したケースも報告されています。

また、アロテームが大きければ大きいほど手術の傷口も大きくなるので、気づいたら早めに手術の設備がある皮膚科や形成外科で治療をした方が、良いでしょう。

アテローム 手術は痛い?

どちらも局所麻酔をするので、手術自体の痛みはないです。

手術の痛みについては、麻酔を注射する痛みという認識で良いでしょう。

ただし、麻酔が切れたあと手術部分に痛みを生じることがあり、その場合はしばらく鎮痛剤を服用することになります。

背中 アテローム 手術の費用はどれくらい?

手術費用は、アテロームの大きさなど状況で変わりますが、口コミでは、3割負担の健康保険適用で、4,000円~1,5000円くらいとの事でした。

アテロームが直径1~2cm程度であれば、5,000円前後で、4~6cmの大きなものになると10,000円を超えたという声が多かったです。

ここに初診・再診料や薬が必要であれば薬代が追加されます。

アテロームが小さく早めに治療すれば、全部含めても10,000円前後くらいに収まるのではないかと予想します。

詳細の費用は、実際に受診をしてみないと分かりませんが、私は、病院に行く前に費用の目安を電話で聞くようにしてます。

特に変わったことがなければ、病院の方が教えてくれた費用くらいになります。

病院の方も結構やさしく教えて下さるものです。

炎症などもなければ、即日手術して1週間で抜糸までいくこともあり、費用も上記が目安に出来ます。

しかし、炎症を起こしていると手術までに炎症を抑えるなどの処置をするため治療が長期になり、費用も嵩むでしょう。

症状、時間、費用など、どの点においてもアロテームは、早めに治療しておきましょう。

まとめ

背中のしこりはアテローム?

  • 表皮に袋が出来て、そこに老廃物が溜まって出来るもの
  • 体のどこにでも出来、体質によっては多発する
  • 圧迫すると白い膿が出て、一時的に小さくなるが炎症を起こす原因になるため潰してはダメ
  • ガングリオンは、なくなったりすることもあるが、アテロームはなくならない

背中 アテロームは手術がいる?

  • 手術で除去するのが一般的で、切開と手術跡が目立たちにくいくり抜き法がある
  • 稀だが、アロテームがどんどん肥大して癌化したケースも報告されている
  • 手術の痛みみはなく、痛みと言えば麻酔の注射と術後の麻酔が切れた時

背中 アテローム 手術の費用はどれくらい?

  • 手術自体の費用は、3割負担の健康保険適用で、4,000円~1,5000円くらい
  • アテロームが小さく早めに治療すれば、初診料や薬代など全部含めても10,000円前後くらいと予想
スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ