涙もろいのを治したい!涙もろくなる原因は?治す方法は?

「人生いろいろ、会社もいろいろ」というのは、あの小泉元首相の言葉ですが、人にはどうしても涙が出てしまうときがあります。

その中でも、一般的に「えっ!!ここでっ!?」というタイミングで涙が出てしまう方もいます。

人はそれを「涙もろい人」と言います。

ちなみに私は、思い出し泣きが出来ます( ̄  ̄)☆キリッ

一般的には、涙もろいのは感受性が豊かである証拠だと認識されているため印象を悪くすることはないでしょう。

実際、人が泣いているのを見てもなんら、嫌な思いをしないでしょう。

それでも、人前で涙してしまうのは、少し恥ずかしいものです。

そこで今回は、涙もろい人のための涙対策を紹介します。

スポンサードリンク

涙もろくなる原因は?

498a836173853a40fc4534c0480964c0_s

涙は、感情が高ぶったときに出るものです。

よって感情の高ぶりやすい感受性の豊かな性格の方は、涙もろい方が多いでしょう。

卒業式やテレビで泣いちゃったとかいうエピソードをお持ちの方は、この類でしょう。

ただ一口に涙もろいと言いますが、実はいくつかの理由があります。

人生の経験により涙もろくなった

親になって涙もろくなったなんて話を聞いたことありませんか?

仕事関係、家族や友人関係やその他の様々な経験を積んでいくことで感情移入してしまって涙が出やすくなってしまうのです。

まさに「こころの汗」です( T_T)トボトボ

若くして涙もろいのを「先天性涙もろい人」とうなら、これは「後天性涙もろい人」と言うのではないのでしょうか。

私は、後天性涙もろう人にあてはまると思います。

映画や本を読んでも、ちょっとホロッときちゃったりします(ノ_・。)ホロッ

疲れやストレスが原因で涙もろくなった

当サイトでも、たびたび出てくるストレスですが、こんなとこにも登場です。

しかし、このストレス性涙もろい人は意外と多いようです。

スポンサードリンク

ストレスが溜まっていくと、些細な出来事でも心にとって強い刺激となってしまいらしいのです。

涙は、ストレス物質(コチゾール)が含まれていると言われています。

涙は、この物質を体外に流してストレスを発散する効果があり、極めて重要な働きをしています。

最近、泣きたくて映画を見たり、DVDを見たりする方が多いのは、このことと関係しているのでしょうね。

うつが原因で涙もろくなった

うつは常に憂鬱で元気が出ない状態に陥っています。

症状の中で涙もろくなったりすることもあるようです。

ただし、涙もろくなっただけでうつではありませんのでご注意を!!

涙もろいを治す方法は?

一般的に日常生活を普通に送れていて涙もろい方は、感受性が豊かなだけで素敵な個性ですから治す必要はないと思います。

基本的な考え方は、そう思っていますが泣きたくない場面もあるでしょう。

そんな方に涙対策を紹介します。

感受性が豊かな方

生れながらの涙もろい人(先天性涙もろい人)と人生の経験により涙もろくなった(後天性涙もろい人)の方が対象です。

正直、泣き崩れるほどでなければ問題ないと思いますが、先天性の方にはそれほどの逸材の方もいるでしょう。

感受性が豊かな方は、すごく感情移入をしてしまうことで感動が人の倍になるのでしょう。

そんな方には、感情を転換させることが良いでしょう。

例えば、何か頭の中に好きな曲(特に明るい曲)を流すとかでもいいでしょう。

間違っても感動する曲を流さないようにしてくださいね。

とにかく感動の原因を少しでも抑えることが重要です。

疲れやストレスが原因で涙もろくなった方

日々の生活でストレスが溜まって感情が敏感になってしまっています。

このケースの方は、とにかくストレスを解消することが重要です。

ストレスが溜まってしまう方は、良いストレス解消法なんて持っていない方がほとんどでしょう。

そういった方は、感動するようなテレビ番組や映画などを見て泣きましょう!

先述したように涙を流すことも、ストレス解消の方法です。

敢えて泣く事でストレス解消するのも、ひとつの手でしょう。

まとめ

涙もろい人のための涙対策

1.涙もろい理由を知る

2.感受性が豊かで涙もろいなら感情を転換させる

3.疲れやストレスで涙もろいならストレスを解消する

4.泣くこともストレス解消の方法

涙もろい人のための涙対策、どうだったでしょうか?

感動する感情をコントロールするのは難しいものです。

紹介した内容が役に立てばうれしいです( ̄ーÅ)ウレシナキ

スポンサードリンク

One Response to “涙もろいのを治したい!涙もろくなる原因は?治す方法は?”

  1. […] 涙をこらえたい方は当サイトのこちらの記事を参考にしてみてください […]

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ