缶詰が腐らない理由は?保存期間はどれくらい?保存方法はどうする?

私は、よくツナ缶は、日常の食事にも利用します。

最近は、缶つまという缶詰のやや高級なおつまみもあります。

さらに、缶詰は非常時の強い味方でもあります。

色んな場面で、活躍する缶詰ですが、「腐らない」という大きな特徴があります。

今回は、缶詰が腐らない理由や保存について紹介します。

スポンサードリンク

缶詰が腐らない理由は?

缶詰が腐らない理由

私は、子供の頃から「缶詰は腐らないものだ」と刷り込まれて?いたので、このことに深く考えることはありませんでした。

なので、缶詰が腐らないのは、「真空状態で密閉してあるから」とか「防腐剤が入っているから」ぐらいな感じで思っていました。

何かが腐敗する原因は、菌や微生物の活動によるものです。

缶詰は製造工程で食品を館に詰め後に加熱殺菌して無菌状態にするようです。

これで、缶の中は無菌になりますので、理論上腐らないというわけです。

缶詰はしっかりと密閉してあることから、真空状態にすることで腐らないと思っている方((^^ゞワタシデス)も多いようですが、真空状態にするのは加熱時に缶を膨張や味や栄養素の変化を防止するための意味合いがあるようです。

結果としては、缶詰が腐らない理由は「無菌状態にしている」からということです。

そして、缶詰は防腐剤を使っているわけでもないようです。

缶詰の保存期間はどれくらい?

缶詰は腐らないからと、放置していると、いつの間にか期限切れてるなんてことありませんか?

特に非常食としてストックしておいた缶詰なんかは、私もこれをやってしまいます。

そのまま、(*- -)ノヽ△ポイッはもったいないですよね。

缶詰に表示されている期限というのは、「賞味期限」です。

スポンサードリンク

これは、メーカーが「ここまでの期間ならおいしく食べれますよ」という保証期間です。

基本的に、缶に外傷や変形がなければ、缶の中は無菌状態に保たれているので、すぐに食べれなくなることはないようです。

しっかりと缶の原型を留めていれば、長期の保存も可能なようです。

ただし、時間が経ち過ぎると安全面では問題ないみたいですが、変わらぬおいしさというの保証はできないようです。

期限切れの缶詰の安全性の確認

期限切れの缶詰を食べる前に、安全性を確かめておいた方が良いです。

【缶が錆付いていないか】
缶が錆て穴が空いている可能性があります。穴が空いていれば、菌や微生物が侵入している可能性があるので、(*- -)ノヽ△ポイッ

【缶が膨らんでいないか】
缶は真空かつ密閉状態のはずなので、膨らんでいるということは、菌や微生物の活動によって腐敗しガスの発生している可能性があるので、(*- -)ノヽ△ポイッ

最後は見た目や臭いになります。

明らかにカビたような状態や本来の臭いじゃない場合は、(*- -)ノヽ△ポイッ

缶詰の保存方法はどうする?

缶詰を非常用にと、思っている方は特に

高温多湿は特に缶にとっても、中身とっても品質が劣化してしまうようです。

直射日光なんて最悪です。

缶詰の保存は、温度変化が少なく涼しい(25℃以下)場所が理想の保存環境です。

缶詰の保存方法で冷凍はあり?

通常の食品と同じく、味が落ちる可能性があるようです。

また、缶が破損してしまう可能性もあるようで、缶詰の意味がなくなってしまうので、あまりおすすめではないですね
(;^_^)

まとめ

缶詰が腐らない理由は?保存期間はどれくらい?保存方法はどうする?

缶詰が腐らない理由は?

1.缶詰は、製造工程で無菌状態にするので腐らない

2.防腐剤は使っていない

缶詰の保存期間はどれくらい?

1.賞味期限はおいしさのメーカー保証なので、期限切れても食べれなくわけじゃない

2.缶に異変がなけらば、長期保存が可能

缶詰の保存方法はどうする?

1.高温多湿や直射日光が当たる場所は最悪

2.温度変化が少なく、涼しい(25℃以下)場所が理想

3.冷凍保存はおすすめできない

スポンサードリンク

One Response to “缶詰が腐らない理由は?保存期間はどれくらい?保存方法はどうする?”

  1. […] こちらの記事もおすすめです(*^_^*)>>>缶詰が腐らない理由は?保存期間はどれくらい?保存方法はどうする? スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ