エアコン処分どうする?処分費はどれくらい?買取もあるの!?

近年、省エネや高性能の家電がたくさん販売されています。

電気の節約や面倒なエアコンクリーニングも出来たりと、買い替えを考えている方もいらっしゃるでしょう。

そんな時、古いエアコンの処分で困ってしまいますよね?

今回は、エアコンの処分について紹介します。

スポンサードリンク

エアコン処分どうする?

エアコン処分

エアコンの処分といっても、なかなか買い替えるものでもないものですので、処分の仕方って馴染みがないですよね?

家電には、家電リサイクル法という法律があって処分の方法が定められています。

この法律を守って処分するには次のような方法があります。

⇒エアコンを購入したお店に処分を依頼する

⇒買い替えをするお店に処分を依頼する

⇒市区町村が指定する引き取り所に持ち込む(場所は各市区町村に要確認)

一番、シンプルで簡単なのは、電気屋さんに依頼することです。

ちなみに空き地に放置状態にしてある回収所や産業廃棄物の許可で処分しようとしている業者は違法です。

スポンサードリンク

そういった業者は、家電などの使える(売れる)部分だけ回収して、売れない部分は不法投棄している可能性もあります。

この場合、環境破壊の片棒を担いだことになりますので、都合のいい謳い文句に騙されないでください。

エアコン処分費はどれくらい?

エアコンの処分にはリサイクル料金と収集運搬費という費用が掛かります。

内訳はその名のごとく、リサイクルする費用と、その家電を運搬する料金です。

リサイクル料金は各メーカーによって違います。

料金についてはこちら⇒経済産業省

エアコン処分買取もあるの!?

エアコンを少しでも費用をかけずに処分したいと思った時、買い取ってくらないかなと思いますよね。

もちろん、まだ十分使えるエアコンならリサイクルショップなどで買い取ってくれるでしょう。

しかし、ちょっと調子が悪くなってしまったエアコンだと買い取ってもらうのは、難しいでしょうね。

エアコンを買い替える時に古いエアコンを下取りしてくれる電気屋さんもあります。

大型家電量販店は、結構やってるサービスなので、地域にひとつくらいは見つけることができるのではないでしょうか。

下取りしてもらうことで、ポイントが付いたり、エアコン処分費が無料になったりと様々なサービスがあります。

まとめ

エアコンの処分について参考になりましたか?

適切に処分をするば、限りある資源と環境を守ることができます。

スポンサードリンク

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ