部屋での暑さ対策を100均で!窓の対策とすだれ!

6月も下旬を過ぎると暑くなってきますよね。

部屋の温度計では「31℃」になっており、ゲンナリします。

でも、最終手段のエアコンは真夏までとっておきたいと思っているので、何か手段はないかと探していました。

そこで、とりあえず手軽に出来そうな方法を探しに100均に行ってみました。

今回は、100均でする部屋の暑さ対策について紹介していきます。

スポンサードリンク

部屋の暑さ対策を100均で

100均に行くと、暑さ対策グッズがたくさんありますよね?

「100円だし、ダメもとでためしてみるか」と色々買ってみましたが、なかなか日本の夏は強敵で、暑さに敵うグッズがありません。

かつて「濡らしてひんやりするタオル」を購入して使用してみましたが、自分の体温ですぐ温まって、あれは長時間の使用には向ていませんでした。

最近は、保冷剤を入れるヘッドバンドを重宝しています。

部屋での暑さ対策を100均で!窓の対策とすだれ!

これが、なかなか良い!

仕事場では暑さ対策でひんやりしたシートをおでこに貼っていましたが、あれは少しお値段が張るので、これは経済的にも助けられています。

ただし、保冷剤が少しずつ溶けて2時間くらいで、効力がなくなるので、保冷剤の予備はあった方が良いと思います。

保冷剤は、凍らせても固まらないタイプがおでこを面で冷やしてくれるので、おススメです。

ヘッドバンドよりもう少し大きめの首に装着するタイプもあるので、お好みの方を使ってみて下さい。

部屋の暑さ対策 「窓」

部屋の暑さは、窓からやってきます。

太陽光を遮る遮光によって、窓からの暑さ対策をしましょう。

100均には、窓のガラス面に貼る遮光シートがあります。

ただ、遮光シートはエアコンを使う時などの部屋の窓を閉め切るといった前提に使わることが多ものです。

エアコンを使わず暑さ対策をするなら、風通しを良くするために窓を開けます。

スポンサードリンク

その場合の遮光は、サンシェードが向いているでしょう。

<img src="https://jouhou-world.net/wp-content/uploads/2018/06/IMG_20180627_182336.jpg" alt="部屋での暑さ対策を100均で!窓の対策とすだれ!" width="400" height="226" class="aligncenter size-full wp-image-1862" />

サンシェードは、遮光もして風も通してくれます。

これも100均にも売っています。

サンシェードの張り方は、窓にべったり設置するより、少し空間を作っておいた方が風通しがよく効果があると言われています。

日陰になる空間を増やすように張る感覚です。

ベランダがある場合は、手摺と天井を覆う感じです。

サンシェードに関しては、数年使っていますが、今では必須アイテムで自宅の窓にはほとんど設置しています。

部屋の暑さ対策には「すだれ」が使える

私の部屋は、ばっちりサンシェードで遮光対策をしていますのが、日が傾けば少し光が入ってくる部分が出来てます。

それをカバーしてくれるのが、日本の伝統的遮光グッズすだれを用います。

すだれの良さは、軽い!

日の傾きに合わせてすだれを移動させています。

すだれは、基本は立て掛けて使っていますが、吊るすことも出来ます。

部屋での暑さ対策を100均で!窓の対策とすだれ!

そして、100均のすだれは目が粗いので、少し遮光率が落ちますが風通しが良いのです。

サンシェードから漏れた光を遮光する程度なら、十分です。

サンシェードとの合わせ技で使うなら、100均のすだれはおススメです。

まとめ

部屋での暑さ対策を100均で!窓の対策とすだれ!

  • 保冷剤を入れるヘッドバンドは使える!
  • 風通しを良くするなら、遮光はサンシェードがおススメ!
  • サンシェードから漏れた光は、100均すだれでカバー!
でも、本当に暑い時は、エアコンを使いましょう!

スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ