足つぼマッサージはどんな効果がある?そもそも効果がある?

足つぼマッサージというと、罰ゲームでお馴染みですが、痛気持ちいい感じでクセになるものです。

気持ちいいだけではなく、足の裏には全身の神経が集まっていて、押したつぼの痛みで体のどこが弱っているなどが分かったり、治療もできるという話も聞きますよね?

ここまでは、広く知られている内容だと思いますが、具体的にどんな効果があるのかは知られていないと思います。

そこで、今回は足つぼマッサージの効果について紹介していきます。

スポンサードリンク

足つぼマッサージはどんな効果がある?

足つぼマッサージはどんな効果がある?そもそも効果がある?

街を歩くと「足つぼマッサージ」や「リフレクソロジー」と書いてある看板を目にすることがあります。

この2つは、明確には内容は違うのですが、どちらも足の裏を指圧したりマッサージすることで、健康や体調の維持や改善をしていくという目的は一緒です。

なぜ足の裏を指圧したりマッサージしたりするのかというと、足の裏に全身のつぼや反射区といわれるものがあるからと言われているからです。

そのつぼや反射区を指圧したりマッサージしたりすることで、具体的にどんな効果を得られるか一般的に言われているものを紹介します。

足つぼマッサージの効果

≪足つぼと反射区を指圧、マッサージすることで期待される効果≫

  • 血行促進
  • むくみ解消
  • 冷え性改善
  • 新陳代謝の促進
  • リラックス効果
  • 疲労回復
スポンサードリンク

一般的な言われている効果については上記のものですが、サロンによっては得意としているテクニックがあるようで臓器や体の各所の疲労回復や改善など他にも期待できる効果あるようです。

そもそも足つぼマッサージは効果がある?

こういった話になると必ず科学的根拠を知りたくなる人がいますよね?

実は私もその類の人間です(;^ω^)

つぼについては、WHO(世界保健機構)も認知しているようですが、健康効果については科学的根拠は今のところないようです。

現代科学で証明できないだけであって、科学的根拠がないというのはツボを否定する材料になりません。

しかし、足つぼの一般的な効果を見ると全体的に体温が高まる感じの効果があるのかなという印象です。

体温を上がったら免疫力もアップするなんて話もありますが、これも科学的根拠ないんですよね。

足つぼ、反射区は私たちには分からないことが多いものですが、足つぼマッサージは最古の民間療法と言われており長く多くの人々に親しまれ癒してきました。

実際に私も冬場足が冷えた時に足つぼマットを踏み踏みすると足がポカポカするので、ほぼ毎日足裏を刺激していました。

そして、台湾に旅行で足つぼマッサージをしてもらいましたが、気持ちよくて寝てしまいそうになりました。

その日は一日中歩いてクタクタでしたが、頭も体もスッキリしてその後の中止してホテルに帰ろうと思っていた台湾の夜を楽しみました。

正直、今のところ健康なので内蔵までの効果はどうかわかりませんが、足つぼマッサージの癒し効果を体験した人間としてはこれからも親しまれ続けていくものだと思います。

まとめ

Check!!足つぼには健康、血行促進や冷え性改善などの体温が上がり体調の維持や効果が期待できる

Check!!科学的根拠はないが、最古の民間療法として親しまれてきた

スポンサードリンク

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

サブコンテンツ

このページの先頭へ