パソコンの静電気は除去しないとどうなる?除去の方法は?対策やグッズはなにがいい?

ホントにパソコンって便利ですよね。

書類を作ったり、ネットで調べものをしたり、パソコンは大活躍です。

仕事で使う人には、まさに人間の右腕的存在です。

もし、パソコンが急に壊れたら、復旧するまで仕事が進みません。

今日は、パソコンの故障の原因の一つの静電気について紹介します。

スポンサードリンク

パソコンの静電気を除去しないとどうなるの?

515d39d86fc439347d4701ee1e333ff5_s

静電気がパソコンに流れてしまう経緯は様々あると思いますが、事例として多いのが次の3つです。

①電源ボタン

②マウス

③USB機器の差込口

これら通して、パソコンに静電気が流れると、パソコンが誤動作したり起動しなくなったりする可能性があります。

運が悪いと、内部のパーツに影響を与えて故障に至ることもあります。

静電気による故障は、珍しい故障の理由ではないです。

静電気によるトラブルを防ぐために、除去方法と対策を紹介します。

パソコンの静電気を除去する方法は?

デスクトップ、ノートとで放電処置がことなります。

1.デスクトップパソコンの場合

①パソコンの電源をOFFの状態にします。

②電源コードをコンセントから抜きます。

③約1分30秒~2分そのままにしてください。

スポンサードリンク

その後、コンセントに差し込み、電源をONしてください。

2.ノートパソコンの場合

①パソコンの電源をOFFの状態にします。

②電源コードをコンセントから抜きます。

③パソコンからバッテリーを外します。

④約1分30秒~2分そのままにしてください。

その後、バッテリーを本体に取り付けて、コンセントに差し込み、電源をONしてください。

パソコンの放電処置は、メーカーが変わっても大体同じです。

もし、ノートパソコンでバッテリーを取り外せない場合は、デスクトップと同様の処置をしてください。

パソコンの静電気の対策は?グッズのおすすめは?

パソコンへの静電気は対策を紹介します。

特に冬場は、乾燥や厚着する関係から静電気が起きやすくなります。

手を洗うと放電になります。洗った後は、少し湿ったタオルで拭きます。

手にハンドクリームを塗って乾燥を防いでください。

木製品、紙製品のものに触れて、静電気を逃がす。
※金属質のもの良いようですが、「バチッ」ときて痛いことがあるので除きます。

室内の湿度を50 % 以上の湿度を保って乾燥を防ぐ。

ホコリをまめに除去して、静電気が起きやすい環境をつくらない。

以上が今すぐできる静電気対策ではないでしょうか。

現在はたくさんの静電気対策グッズあります。

ブレスレットやキーホルダーなど様々ありますが、衣類用の静電気防止スプレーをおすすめします。

衣服とその他の物質の摩擦によって発生する静電気が多いからです。

静電気対策グッズは100均一にも売っていますので、気になる方は覗いて見てください。

まとめ

静電気の対策、参考になったでしょうか?

静電気は、小さなエネルギーですが多くの電子機器を使う現代では大きな悩みのタネになることがあります。

しかし、ちょっとした注意で対策はとれます。

紹介した内容が役に立てば何よりです。

スポンサードリンク

2 Responses to “パソコンの静電気は除去しないとどうなる?除去の方法は?対策やグッズはなにがいい?”

  1. […] こちらの記事もおすすめです(*^_^*)>>>パソコンの静電気は除去しないとどうなる?除去の方法は?対策やグッズはなにがいい? スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle | […]

  2. […] こちらの記事もおすすめです(*^_^*)>>>パソコンの静電気は除去しないとどうなる?除去の方法は?対策やグッズはなにがいい? スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle | […]

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ