デスクワークの腰痛には座り方から!対策は?いいグッズは?

デスクワークってつらいですよね?

とくに「腰」きますよね。

オフィスだと人目が気になってなかなか休憩もしにくいという方も多いでしょう。

腰痛が出だすと、集中力が落ちて仕事効率もよくありません。

そこで、今日は今すぐできる腰痛対策を紹介します。

スポンサードリンク

デスクワークの腰痛には座り方から!

3bc52af3c29897665b0f7b4ade5eb514_s

多くの人は「座る=休憩」という、座る行為にリラックスというイメージがあると思います。

しかし、座った状態は、立っている状態よりも腰に負担が掛かっているのだそうです。

当然、座った状態で背中や腰を曲げたりすると、腰への負担も大きくなります。

このような行為を仕事中に行い、知らず知らずに腰に負担を与えて腰痛になるのです。

ただ、書類作成や電話応対はデスクでするものですので、デスクワーク中の対策を紹介します。

デスクワークをする時に座り方に気をつけて腰痛を軽減します。

方法は、簡単です。

イスに座った状態でおしりの出っ張った骨(座骨)に重心が掛かり安定する場所を見つけます。

安定したらリラックスした状態で背筋を伸ばします。

これで私もだいぶ楽になりました。

やはり、座る行為自体が腰に負担を掛けているので腰痛がなくなるわけではありませんでしたが、私はこれでかなり腰痛が軽減されされました。

デスクワークの腰痛の対策

座り方を習得したら、次は効果的な対策を紹介します。

まず、適度に休憩をしましょう。

間隔としては30分~60分に5分くらいが理想ではありますが、間隔はお任せします。

しかし、少しでも腰が気になり始めたら必ず休憩を取るようにしましょう。

休憩は、深呼吸をしながら背伸びをしたり、少し歩いたりするとリラックスできます。

スポンサードリンク

ここで「あまり休憩するのも気まずいなあ」と、思った方もいると思います。

しかし、長時間腰痛と闘いながら仕事するより短時間で腰痛なしで仕事する方が効率がいいはずです。

適度に休憩をいれることでストレスを和らげ、疲れにくくなります。

また、デスクワーク中は、動かす部分が限られるため、血行が悪くなります。

これも筋肉が疲れやすくなり、腰痛にもつながる原因です。

対策として、こまめに水分の補給をしましょう。

簡単に出来る対策を紹介しましたが、あなたのオフィスでも実践できそうでしょうか?

デスクワークの腰痛におすすめのグッズ

今回座り方を紹介したように、腰痛には姿勢が影響を及ぼします。

ですので、ズバリ「骨盤クッション」をおすすめします。

うまく姿勢がとれない方でも、骨盤クッションがあれば大丈夫です。

また、クッションであれば、あなたのオフィスでも使えるでょう。

他にも腰痛グッズを探してみるのもいいでしょう。

まとめ

すぐに出来る腰痛対策を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

腰痛には、4人に1人の方が悩まされているらしいです。

きっと、あなた以外にもオフィスに同じ悩みをお持ちの方がいると思います。

もし見つけたら、今回紹介した簡単に出来る腰痛対策を教えてあげてください。

スポンサードリンク

One Response to “デスクワークの腰痛には座り方から!対策は?いいグッズは?”

  1. […] こちらの記事もおすすめです(*^_^*)>>>デスクワークの腰痛には座り方から!対策は?いいグッズは? スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); […]

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ