朝のジュースで健康になる?効果は?健康をつくるジュースは?

朝食抜きのことってありますよね?

残業で夕食が遅くなったり、飲み会などの付き合いで食べ過ぎたり、飲み過ぎたりしてしまうことありますよね?

仕事をしていると、あたりまえのことです。

また、仕事のストレスも加わって、ぐったり。

あなたが疲れている時は、あなたの胃腸も疲れている時です。

こんな時は、朝食を抜いてしまいがちです。

朝食を抜くと、午前中は仕事に身が入らずまた残業になったりと悪循環を繰り返します。

朝食は一日のスタートするのに大切な食事です。

今日は、朝ジュースを紹介します。

スポンサードリンク

朝のジュースで健康になる?

5621acc00ca403a7d1ab7278e2fa84f6_s

朝はバタバタして朝食を食べないという方も多くいるとおもいますが、最近では敢えて朝食を食べないという方も、すごく増えていると聞きます。

おそらく「胃腸を休めることが、老化防止になる」とどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?

8時間以上食事をとらずにいると、老廃物の分解や排出する働きがになることが期待できるという考え方があるからです。

このことから、夕食から、朝食までに8時間以上の時間を空けた方が良いらしいのですが、

仕事中心の現代人は夕食が遅くなってしまいます。

こうなると朝食を抜くということにつながってしますのです。

朝食を抜くと、体がエネルギー消費量を最小限に落として活動しようとするため脂肪をためやすい体になるということが懸念されていますのです。

ここで、紹介したのが朝ジュースです。

忙しい方でも、食欲がない時でも摂りやすい食事です。

スポンサードリンク

さらに、ジュースであれば消化吸収における胃腸の負担も少なくなることが期待できます。

朝のジュースの効果は?

先にも紹介しましたが、朝ジュースには次のようなメリットが挙げられます。

ジュースであるため、 胃腸の負担がすくなくなり、食べ過ぎ、飲み過ぎで胃腸疲れている時でも飲みやすいこと。

次に手作りであれば、目的に応じて野菜や果物を変えていけるため飽きにくいことです。

定番ジュースの効果とレシピを紹介します。

☆リンゴ・ニンジンジュースは、冷えの改善に期待できます。

 にんじん・1本、リンゴ・1/2個、レモン・1/4個

☆小松菜・キャベツ・キュウイジュースは不足しやすいカルシウムがしっかりとれます。

 小松菜・1/3束 キャベツ・2枚 キウイ・1個 リンゴ・1/4個

☆スペシャルトマトジュースは、リコピンで老化防止が期待できます。

 トマト(大)・1個 レモン汁・小さじ1 はちみつ・小さじ1

☆バナナミルクジュースは、消化がいいので、朝のエネルギー補給に期待できます。

 バナナ・1/2本 牛乳・3/4カップ

☆グレープフルーツジュースは、疲労回復や風邪予防に期待できます。

 グレープフルーツ・1個 レモン汁・少々 はちみつ・少々

グレープフルーツジュースは手で絞れます。

これらが、定番の朝ジュースだと思います。

お試しあれ(@⌒ο⌒@)b

朝はこのジュースで健康をつくる!

ここからは、現代人の方におすすめする朝ジュースを紹介します。

☆バナナ・リンゴ酢ジュースは、食欲がないときや、疲労回復に期待できます。飲み過ぎ、食べ過ぎの次の日にはこれ!

 バナナ・1本 リンゴ酢・大さじ1 はちみつ・大さじ1/2 水・1/2カップ

☆トマト・スイカジュースは、むくみ防止が期待できます。外回りする前に飲みましょう。

 トマト・1/2個 スイカ(正味)・100g レモン汁・小さじ1

☆かぼちゃ・パインジュースは、目の疲れ回復に期待できます。デスクワークの目の疲れにはこれ!

 かぼちゃ・50g パイナップル(正味)・60g 牛乳・1/2~2/3カップ

こちら紹介したジュースで辛い朝も乗り切りましょう\(*⌒0⌒)

まとめ

朝ジュースどうだったでしょうか?

朝は、バタバタしているからか時間の流れも特別な感じがしますよね?

さっと食事をとれて、消化の負担も少ない朝ジュースを是非ともお試しください。

スポンサードリンク

One Response to “朝のジュースで健康になる?効果は?健康をつくるジュースは?”

  1. […] ⇒朝のジュースで健康になる?効果は?健康をつくるジュースは? […]

コメントを残す


サブコンテンツ

このページの先頭へ